インドネシア発、日本・ニューヨーク・シンガポールサーバ提供の DOM Cloud Hosting(ドムクラウドホスティング)についてまとめています。


目次


公式サイト

2021年4月より 英語公式サイトは新ドメイン domcloud.io を導入しています。
インドネシア語は domcloud.id と 1 文字の違いで、しかも o と d なので、
URL に注意して参照して下さい。


DOM Cloud Hosting について

2020 年にサービスが開始されたばかりで、まだ利用者も情報も少ないサービスです。
Webmin・ssh・FTP と伝統的なレンタルサーバの使用方法が可能でありながら、
テンプレート機能で Git から容易に展開できたり、
様々なプログラミング言語での動作が可能にした、現代に合わせた仕様も備えています。

2021年4月よりニューヨークサーバが追加されています。
提供元がインドネシアで、そこに近いシンガポールとの 2 ヶ所になりました。

Web サーバは nginx で、PHP・Node.js・Ruby・Python の動作に対応し、
MySQL も提供されているため、様々な用途で使用できます。
FTP(FTPS・sftp 対応)・ssh による接続の他、デプロイ機能があり、
.zip ファイルや Git からの clone による展開とコマンド実行に対応しています。

プランと種類は次のとおりです。2021年7月より Kit が増えています。

プラン Free Lite Kit Pro Super Ultimate
価格 (年) 無料 US$5 US$10 US$25 US$75 US$150
独自ドメイン ✕ ○ ○ ○ ○ ○
ストレージ 256MB 1GB 2GB 4GB 7GB 10GB
転送量 (月) 1GB 12GB 20GB 40GB 120GB 200GB
データベース 1 3 5 10 25 50
サブドメイン なし なし 2 7 15 30
サブアカウント なし なし なし なし 25 50

別途取引手数料がかかります。
2021年7月現在 Lite 1 年で $0.54 なので、計 US$5.54 の請求になります。
またドメインも一緒に登録する事ができ、この場合は別途ドメイン費用があります。
ドメインの種類によって価格が異なります。
複数年契約、また予め転送量の追加が可能です。 取引手数料が割安になります。

このプラン設定はホスト(ドメイン)毎です。 アカウント全体ではありません。
無料プランは 5 ホストまで作成できる事をページ運営者が確認できています。
有料プランを使用したホストは、無料プランへの変更ができません。
(無料プランでは独自ドメインを使用できないための対策として)
それでも有料プランの価格は(月ではなく)年 $5+取引手数料 からなので、
これでも安くて魅力的でしょう。

支払いは PayPal に対応しています。ページ運営者が実際に支払いできています。
有料プラン選択後に請求書画面となり、ここから PayPal の支払いページへ入れます。
2021年7月現在、支払いを行ってもすぐに有効になりません。
使用開始まで時間を要しますので、ログインできなくても慌てないで下さい。
この画面では請求のキャンセルも可能で、
誤ってプランを選択した場合や支払いが困難だった場合はキャンセルできます。


サーバと無料ドメイン

2021年7月現在、次のサーバで提供されています。

サーバの場所 上流サービス サービス追加
jpn - Japan VULTR (東京) 2021年7月
nyc - New York DigitalOcean 2021年4月
sga - Singapore DigitalOcean 2020年6月

2021年7月23日よりどのサーバを選択しても
SUBDOMAIN.domcloud.io の無料ドメインを適用するようになりました。
シンガポールサーバは SUBDOMAIN.dom.my.id を提供していましたが
現在ドメイン期限となっている 2022年6月5日 までは使用可能です。

日本向けであれば Japan で良いでしょう。
海外向けであれば New York が良いかもしれません。

ccTLD を使用していますが、.io は gTLD 同様なので、
検索結果で国コードの影響を受けません。

 多地域、多言語のサイトの管理  ジェネリック トップレベル ドメイン | Google 検索セントラル
🎈 独自ドメイン・ドメイン名  国コードトップレベルドメイン ccTLD | ふうせん🎈 FU-SEN

独自ドメインのネームサーバ

有料プランで独自ドメインを DOM Cloud に割り当てる場合、
サーバの選択により、次の CNAME レコードを設定します。

サーバの場所 サブドメイン 種類 値
jpn - Japan 割当ドメイン名 CNAME jpn.domcloud.id.
nyc - New York 割当ドメイン名 CNAME nyc.domcloud.id.
sga - Singapore 割当ドメイン名 CNAME sga.domcloud.id.

サブドメインを使用しない場合、ALIAS・ANAME での設定が有効です。
ALIAS・ANAME・CNAME が使えない場合は A レコードで IP アドレスを設定します。

サーバの場所 サブドメイン 種類 値
jpn - Japan 割当ドメイン名 A 45.32.34.177
nyc - New York 割当ドメイン名 A 104.236.24.119
sga - Singapore 割当ドメイン名 A 68.183.191.223

A レコードの場合、サーバの変更により IP アドレスが変わる場合がありますので、
アナウンスがあった場合はご注意下さい。
そのため通常は CNAME・ALIAS・ANAME でサーバ名を設定する事をおすすめします。


期限

Hosts List には期限が表示されています。登録段階の期限は 2 ヶ月です。
期限 1 ヶ月前になると期限の延長を行うか確認のメールが届きます。
この期限を延長して使用を継続できます。
このメールはインドネシア語で書いてあるのでご注意下さい。
送り主が DOM Cloud Hosting なので、おそらく分かるでしょう。

Yth, (契約者名)

Anda mempunyai Hosting (ホスト名) yang akan kadarluarsa dalam (残り期間). Mohon perpanjang sebelum 2021-06-06 apabila anda masih ingin menggunakannya.

Pesan ini akan diulang lagi apabila anda belum memperbarui ekspirasi 1 minggu dari jatuh tempo

Perpanjang Sekarang

Butuh bantuan? Tim Costumer Success kami siap membantu anda.

日本語翻訳すると、次になります。

親愛なる、(契約者名)

使用しているホスティング (ホスト名) はあと (残り期間) で期限切れになります。継続して使用したい場合は、2021-06-06 までに延長手続きしてください。

今すぐ延長

助けが必要ですか? カスタマーサクセスチーム がお手伝いします。

無料プランの場合、通常 1~2 ヶ月おきに延長手続きが必要です。

期限延長の段階でプランの変更が可能ですが、
今のところは Freenom プランを選択する事になるでしょう。
これで期限を延長して引き続き無料で使用する事が可能です。

このメール通知を待たずに Partal からドメインを選択した時の Host Status 表示から
「Expiry Date」にある Extend でいつでも延長する事ができます。
たまたまログインした時に期限が迫っている事に気がついた場合でも
この手順ですぐに延長が可能です。

有料プランはこれが年単位になるだけで、手順は一緒です。


テンプレート

 domcloud/dom-templates | GitHub

DOM Cloud Hosting の特徴として、
Git や .zip ファイルで公開された URL よりサイト展開を行ったり、
nginx の設定、シェルコマンドを実行できるテンプレート機能が備わっています。
FTP・ssh を用いずに Web からテンプレートを用いてサイトの公開が可能です。

設定が nginx 関連のみの場合はすぐに起動しますが、
git・.zip からの展開、コマンドが入る場合は、その分時間を要します。
テンプレートの実行で public_html 内は消去されてから展開されます。
必要な場合は前もって ssh や FTP でバックアップを行って下さい。
デンプレート動作中はファイルが一時的になくなるので、
その間の参照は nginx の 403 表示になります。

フォーマットは .yml です。

features

features:
- ssl
- mysql
- posgres

SSL・MySQL・PosgreSQL を有効にします。

ssl を含める事で 🎈 Let’s Encrypt の発行・更新が行われますので、
Let’s Encrypt で SSL 化できれば十分な場合は必ず指定して下さい。

mysql と postgresql は使用するデータベースの選択です。

nginx

nginx:
  ssl: enforce
  index: index.html
  error_pages:
  - 404 /404.html

Web サーバ nginx 関連の制御を変更できます。

  • ssl - enforce で SSL 必須、on で http も有効にできます。
  • index - 省略時のファイル参照。index.php など。複数指定できます。
  • error_pages - ステータス ルートからのファイル で指定します。
  • locations - ファイルがない場合に index.php を参照する場合は次になります。
  locations:
  - match: /
    try_files: $uri $uri/ /index.php$is_args$args 

root

URL の公開を public_html 以外の場所にできます。
静的サイトジェネータに使えそうです。

root: public_html/public

指定した root の場所は後に Deploy が実行されても維持されます。
他の構成を行った後に HTML へ戻す場合は root: public_html を含めて下さい。

ファイルの展開

source: ソースのURL
directory: 取得・解凍後の展開ディレクトリ
commands:
- コマンド
- コマンド

source は .zip ファイル、末尾が .git の場合は git clone します。

HTML ファイルなどを公開する状態にした ディレクトリ フォルダを
.zip ファイル 名前.zip にして、
他のサーバ.example.com にアップロードした場合は次で展開表示できます。
実際には半角英数を用いて下さい。

source: https://他のサーバ.example.com/名前.zip
directory: ディレクトリ
features:
- firewall: off
nginx:
  fastcgi: off

public_html が commands が実行されるカレントディレクトリです。
ダウンロードできるように、ファイヤウォールを無効にする必要があります。

テンプレートの公開

公開する場合は、テンプレートを用いて複数の同じ構成を作成したい場合、
次のリンクを作成すると便利です。

https://portal.domcloud.id/user/host/create?from=テンプレートURL

これを参照すると、テンプレートが適用された New Host の画面になります。
テンプレートURL は DOM Cloud Hosting 内の URL で動作しないようです。
GitHub に公開している場合は RAW 表示の URL や GitHub Pages の URL にします。


テンプレートの例

.zip ファイル

.zip ファイルを展開し、directory 下を root へ移します。
フォルダ部分を圧縮し、そのフォルダを directory 指定すると使いやすいです。
ファイヤウォールを無効にする必要があります。

source: https://サーバ.example.net/ファイル.zip
directory: フォルダ
features:
- firewall: off
nginx:
  fastcgi: off

Git プロジェクト

git clone します。ファイヤウォールを無効にする必要があります。

source: https://github.com/ユーザー/プロジェクト.git
features:
- firewall: off
nginx:
  fastcgi: off

HTML ファイルなどをそのまま表示

はじめて使う時は指定不要ですが、
過去に root を指定していた場合はそのディレクトリを維持するので、
必ず root を入れておく事をおすすめします。

root: public_html

Hugo

 Hugo
🎈 Hugo | ふうせん🎈 FU-SEN

Hugo 0.83.1 の場合は次になります。
ここでは 🎈 webi を使用しています。

root: public_html/public
commands:
- git submodule update --init --recursive
- curl -sS https://webinstall.dev/webi | bash
- webi hugo@0.83.1
- hugo

Hugo を最新版へ更新して構わないなら
🎈 webinstall.dev で Hugo をインストールする事も可能です。

root: public_html/public
commands:
- git submodule update --init --recursive
- curl -sS https://webinstall.dev/hugo | bash
- hugo

MkDocs

 MkDocs
🎈 MkDocs | ふうせん🎈 FU-SEN

プロジェクトを公開していますので、こちらも参考にして下さい。

🎈 fu-sen/DOMCloud-MkDocs | GitHub

root: public_html/site
commands:
- pip install --user -r requirements.txt
- mkdocs build

requirements.txt にビルドに必要な pip パッケージを入れて下さい。

mkdocs
mkdocs-bootswatch
mkdocs-minify-plugin

ホストの登録

New Host で次を入力・選択します。

  • Portal Username - 5 文字以上。そのままサブドメインになります。
  • Portal Password - 任意入力できません。ランダム生成のみで、再生成できます。
  • Server Location - サーバの場所を選択します。 サーバと提供ドメイン
  • Template -  テンプレート を入れて、最初から展開した状態で起動できます。
  • Plan - 無料プランは Freedom です。
  • Domain - 無料プランは設定できません。サーバの選択によってドメイン固定です。

そのまま待つと 1 分もしないうちにサーバが起動します。起動すると画面が変化します。
 テンプレート はバックグランド動作するため、
ダウンロード・コマンド実行によって更に時間を要します。(タイムアウト 10 分)


サーバ使用中の表示

その後はこの画面を見るようになります。

  • Detail - サーバ状態を表示します。ストレージ・転送量はリアルタイムです。
  • Invoice - 無料プランでは特に気にする必要ありません。
  • Login - Webmin・データベース・ssh・FTP の設定が表示されます。
    パスワードはいずれも  ホストの登録 で表示されていたパスワードです。
  • DNS - 無料プランでは IP アドレスの表示のみです。
  • Deploy -  テンプレート を実行できます。public_html 内を削除し展開されます。
  • Nginx - nginx の設定変更が可能です。 domcloud/dom-nginx | GitHub

Q&A

SSL は適用されますか?

無料提供のドメインでは 🎈 Let’s Encrypt をワイルドカードで発行しています。
そのため https で表示する事が可能になっています。

デフォルトでは http も有効にしているため、
https を強制する場合はテンプレートまたは Nginx の設定で次を追加します。

nginx:
  ssl: enforce

.htaccess は使用できますか?

.htaccess は Apache の設定ファイルです。
DOM Cloud Hosting では Web サーバに nginx が使われているため、使用できません。

FTP を使用したくありません! 他の方法はありますか?

FTP と記載していますが、SFTP・FTPS が有効です。ssh または SSL で暗号化されます。

また、 テンプレート を用いて、
他の場所から .zip ファイル、または git clone で展開できます。
ssh も使えるので、他にもできる事は多いでしょう。

パスワードが必要になりましたが、ホスト生成時にパスワードをメモっていません。分かりますか?

ホスト一覧から該当のホストを選択した後、Login を表示し、
右下 Show Password で表示できます。
そのためメモる必要はなく、必要時に参照できるようになっています。

Host を作成しましたが、全くログインできず、デプロイも失敗します。

何度か新規生成しなおしても同じ状態になる場合、
そのサーバ全体で問題が発生している可能性が高いです。
(そのサーバで運営するサイトも参照できない等の問題が発生しています)
他のサーバを試すか、時間をおいて再度行ってみて下さい。

有料プランの場合は、PayPal などの支払いを行い、
支払いが確認されるとログインが有効になります。
未払い・確認中の場合はログインできません。

有料プランで使用していたドメインが不要になりました。変更できますか?

ドメインをサーバと一緒に DOM Cloud から契約している場合は、
ドメインとサーバを同期させているため、変更できません。

ドメインを他のところで登録して、DOM Cloud に設定している場合、
Dashboard の Change Domain で独自ドメインの変更が可能です。
そのため、ドメイン割当てを変更して、期限までその有料プランを使用できます。

Webmin の動作がおかしいです。

どのホストでも Webmin の URL は共通です。
左サイドバーしたにログアウトがあるので、ログアウトした上で、
該当のユーザー名・パスワードを入力してログインしなおして下さい。
同じ地域のサーバで複数のホストを使用している場合は
ログアウトしておくのがおすすめです。

誤ってサブドメインを作成しました。変更できますか?

無料プランでは変更ができません。
従って削除して、新規で作成しなおす必要があります。
削除したドメインはすぐ新規ホストで使用可能です。

有料プランでは変更ができるようになっています。
独自ドメインへ設定する事を想定しているかと思われます。

検索結果に表示されますか?

 site:.dom.my.id 検索結果 | Google

普通にクローラーが収集して検索結果に反映する対象になります。
.dom.my.id は提供している国であるインドネシア語の検索結果が多いです。
.domcloud.io は 2021年春に使用が開始されたので、まだ数が少ないでしょう。

検索結果に表示されないようにするため、
次の内容を入れた robots.txt を root 指定のフォルダに含めて下さい。
特に指定していない場合は public_html 内に入れます。

User-agent: *
Disallow: /

テンプレートや ssh で外部からのダウンロードができません。

 Increasing security measurements across the service #10 | GitHub domcloud/domcloud-io issue

PHP を使用し、root を public_html 直下にしている場合、
これに関連した攻撃が多いため、
2021年6月より、この条件ではファイヤウォールを有効にするようになりました。
この場合は外部からのダウンロードなどで制限が生じますので、
FTP を用いてファイルをアップロードして下さい。

ファイヤウォールを無効にする場合、次をテンプレートに含めるのが確実です。

features:
- firewall: off
nginx:
  fastcgi: off

静的サイトジェネータなど PHP を実行する必要がない場合は無効にできます。
これによりテンプレートを読み込んで実行したり、
wget・cURL を使用したりできるようになります。